読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

リーンゲインズダイエットで減量期を乗り切る予定?

 

最近、増量期としてトレーニングを続けながら体重を増やしてきました。

しかし、朝御飯を食べるのも辛くなり、過去最高体重に到達したことを考えて、そろそろ減量期に突入することにします。

f:id:ikkiblog:20170311092838j:plain

目標値と期間

現在の体重は約73㎏。

トレーニングを始めてから半年で約5㎏の増量です。

と言っても、増量を意識しだしたのはここ3か月くらい。

しかし、初心者なので筋肉よりも脂肪増加の方が多いのでしょう。

悲しいことに、お腹まわりがタプタプです。

今まで、トレーニングをしながら身体を絞ったことがないので何とも言えませんが、減量期がどんなものか体験するためにも、目一杯の減量を行います。

最大体重:72.4kg
目標体重:63㎏

期間:3か月

 

減量方法は?

ダイエットやトレーニングといっても一人暮らしをしているわけではないので、奥さんとの食事も当然あるわけです。

毎回、わたしの都合で食事をするわけにもいかないので、あくまでも出来るだけ同じものを食べながらダイエットをする必要があります。

そこで、今回採用するダイエット法は「リーンゲインズダイエット」。

トレーニングをしている方であればご存じだと思いますが、簡単に基本だけ説明すると

・1日の食事は8時間以内に済ませる
・週3日のウェイトトレーニングを行う
・トレーニングに合わせた食事をする

という方法です。

一時期、「8時間ダイエット」なるものが流行りましたが、考え方は同じですね。

要するに1日の中でカロリーを摂取してよい時間を8時間に設定して、その他の時間はプチ断食する方法です。

ただ、勘違いしてはいけないポイントがあります。

それは、単純に8時間以内に食事をすればいいわけでなく、あくまでもトレーニングとセットになっているということ。

また、何でも食べていいわけではなく、トレーニング日と休日とでは食事内容も変えなければならず、そんなに簡単なものではありません。

また、摂取カロリーも出来るだけ抑える必要がありますので、簡単ダイエットではありませんね。

 

リーンゲインズの実践方法

1日のうち8時間以内に食事を済ませるためには、最後の食事から逆算すればいいでしょう。

わたしの場合、夜10時~11時にプロテインを飲んでから寝るので、朝起きてから最初の食事を午後2時半以降に食べればいい計算になります。

簡単に言えば、朝食を抜いて遅い昼食を食べる方法です。

1日のスケジュールはこんな感じです。

午後2時半頃:昼食

午後6時半頃:プロテイン(トレーニング前)

午後7時~:トレーニング

午後8時頃:夕食

午後10時半頃:プロテイン

また、トレーニング日とそうでない日で食事も変えます。

・トレーニング日:炭水化物多め 脂肪少なめ
・トレーニング休日:炭水化物少なめ 脂肪多め
・タンパク質は常に多め

簡単な方法としては、トレーニング日にはしっかり食事をし、休日の夕食には炭水化物を抜く、こんな感じでしょうか。

ただし、いつの食事でもご飯の大盛り・おかわりは禁止です。

 

実践前の気持ちとして

もともと、食事は1日2回だったところ、増量するために1日3回の食事にしていました。

ですから1日2回の食事法は、別に苦しくないと思います。

それよりも、食事回数が減ることでタンパク質の摂取量も一緒に減ってしまうのが問題でしょう。

たった2回の食事で大量のタンパク質を摂取するのは、なかなか難しい。

しかし、減量中も1日のタンパク質摂取量は最低100g程度は維持したい。

この辺をどう解決していくのかがポイントになりそうですね。

以上、「リーンゲインズダイエットで減量期を乗り切る予定?」でした。