読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

チープカシオコレクションにアイテム追加!青い文字盤がビジネスシーンにピッタリだね。

チープカシオ・時計

f:id:ikkiblog:20170129093422j:plain

ぼちぼちですが増えていくチープカシオのコレクション。

現在は3本のチープカシオを持っているのですが、新たにアイテムを追加しました。

仕事で使えるようにメタルバンドのスタンダードな感じの時計です。

少し早いですが、春から夏にかけてお洒落な感じを演出できそうな時計を選びました。

 

CASIO:スタンダード MTP-1239DJ-2AJF メンズ

今回、ビジネスシーンで使うための時計としてスタンダードMTP-1239DJ-2AJFを選んだのですが、その最大の理由は見た目。

f:id:ikkiblog:20170129093425j:plain

ビジネスシーンにおいてはメタルバンドか革バンドとなると思いますが、チープカシオですから革バンドは選べません。

合成皮革、それも品質が悪いため、すぐにボロボロになりますし、見る人が見ればすぐに品質がバレます。

メタルバンドであれば、革バンドのように見た目の老朽化が目立たず、比較的長期に亘って使用することが可能ですから。

また、文字盤がブルーであることもポイントです。

白や黒の文字盤だと、少し堅苦しさを感じてしまいますし、現在所有しているビジネス用の文字盤が白ですから、変化が欲しかった面もあります。

ブルーの文字盤だと、夏場などでスポーティーな感じも演出できるので、ビジネス以外でも活躍してくれそう。

しかし、よく見るとお分かりだと思いますが、ラグ(バンドを固定する足みたいな部分)などは鏡面仕上げではないため、若干ですが安物感が出てしまっています。

f:id:ikkiblog:20170129093329j:plain

せっかく、文字盤の色が高級感のあるブルーでしたので、ちょっと残念な感じになりました。

ただ、これで2,030円ですから文句のつけようがありませんけど。

性能・機能

 ・本体重量:95g
 ・ケース厚:9.2mm
 ・ベゼル素材:真鍮
 ・バンド素材:ステンレス
 ・留め金:ワンプッシュ3つ折式
 ・日常生活防水
 ・日付表示
 ・曜日表示
 ・精度:平均月差±20秒
 ・電池寿命:約2年

バンド調整が必要というデメリットあり

この時計ですが、バンドのサイズが大きすぎます。

腕に巻くと、こんなに余裕があります、というか有り過ぎ。

f:id:ikkiblog:20170129093340j:plain

しかし、この時計のメタルバンドは3つ折式のため調整幅は非常に小さく、バンドのコマ数で調整しなければいけません。

f:id:ikkiblog:20170129093430j:plain

コマ数の調整は道具が無ければ出来ないため、100均あたりで道具を調達する必要も出てきますね。

ただ、調整を楽にしたければ、別タイプのメタルバンドに交換してしまうのもあり。

このタイプ。

f:id:ikkiblog:20170129093332j:plain

とりあえずは、お金を掛けずに自分で調整してみたいと思います。

スポンサーリンク
 

 

チープカシオの使い分け

これでチープカシオは4本目になります。

f:id:ikkiblog:20170129093427j:plain

基本的にはベーシックなデザインのものばかりで、メタルバンドが2本、ウレタンバンドが2本です。

ウレタンバンドのデジタル:F-91W-1JFはスポーツジムで筋トレのセット間のタイムを計るのに使ってます。

アナログ:MQ-24-7B2LLJFは普段使い、休日の外出時などに使用しています。

共に非常に軽いため、肌感覚で使えるのがいいですね。

メタルバンドでは、白い文字盤のAQ-230が普段の仕事用。

今回購入のMTP-1239DJ-2AJFも仕事用ですが、夏場に半袖になる頃が出番かもしれません。

AQ-230に比べると、文字盤のサイズがこれだけ違いますので、半袖になる季節になれば存在感もあって、注目の的になること間違いなし。

f:id:ikkiblog:20170129093337j:plain

楽しみですね。

ただ、今の時期は洋服の袖に隠れてしまうので、面白みに欠けてしまいます。

 

購入はamazon

購入にあたっては、おなじみのamazonで購入しました。

amazonのいいところは、配送が非常に速いという点です。

チープカシオを購入する時は、いつもamazonで購入しています。

昔、ネットニュースか何かで読んだ記憶があるのですが、男性はamazon、女性は楽天を利用するケースが多いとか。

確かに、我が家において奥さんは楽天通販だし、わたしはamazon通販と、きれいに分かれていますね。

そんな訳で、amazonプライムに加入しようか悩んでいるところでもあり、今後の買い物いかんでは年会費3,900円を払うことになるかもしれません。

まぁ、今のところは奥さんの反対がありそうなので、様子見といったところですけど。

 

次の候補は

さて、次に狙うチープカシオですが、「計算機付の時計にしたい!」という欲望があるのですが、チープカシオの条件として、2,000円程度までの予算で買えることです。

高くても3,000円程度までに抑えたいところですね。

しかし、計算機付の時計だとモノによっては5,000円前後するので、まさに高嶺の花。

おそらく、半年は悩むと思います。

もう一つの候補としては、昔の「デジアナ」風チープカシオ。

出来ればメタルバンドで欲しいですね。

見た目もカッコ良ければ、耐水性能だって防水100ⅿですって。

スポーツタイプの時計としてはG-ショックを持ってますが、それほど気に入ってるわけではありません。

やはりチープカシオシリーズのコレクションを増やしたいですね。

 

さて、これからも少しずつですがバリエーションを増やしていきたいと考えてますが、通販の場合は奥さんに知られるデメリットがありますよね。

いくら安くても時計ばっかり集めていたら、そのうち雷が落ちるかも?

ほどほどにしないと。


以上、「チープカシオコレクションにアイテム追加!青い文字盤がビジネスシーンにピッタリだね。」でした。