読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

投資に興味が湧いてきたので、話題の「3000円投資生活」を始めてみようと思う

 

f:id:ikkiblog:20170404131740j:plain

49歳でマイホームを購入し、人生初の確定申告も経験したわたしですが、今度は「投資」に挑戦してみようと思います。

年齢も年齢なので今さらな感じは否めませんが、老後資金など考えたこともない夫婦なので、少しは勉強しろと。

そんな訳で本屋に行ったところ、タイトルからして簡単に始められそうな本を発見したので購入しました。

それが、「はじめての人のための 3000円投資生活」

3000円投資生活

まだ読んでいないので内容は分かりませんが、目次を読んだところ4つの章から構成されています。

最初の章では「投資とは何か」的な話から、投資を始めるにあたっての準備、証券会社の選択などが書かれています。

2章では、実際の投資方法、コツといった話。

3章では、具体的な運用方法や注意点など。

4章では、手を出さない方がよい投資について。

以上のような構成です。

この歳まで投資とは縁のない生活を送っていたこともあって、なにやら分からない言葉ばかりですが、少しずつ学んでいこうと思います。

投資の目的

実際の話、50歳からの投資なので多くは求めません。

それよりも、現在の家計を見つめ直して、住宅ローンの繰り上げ返済や将来への貯蓄を少しでも楽にするのが目的です。

何せ、家計簿はつけてないし、月々の支払もよく分かっていない生活です。

ボーナスだって、ほぼ生活給として消えていく感じ。

なので、せめてボーナスくらいは貯蓄に回せるようになろうかと。

そのためには、「お金」に対する知識や感覚を正しく身につける必要があるのではないでしょうか。

ですので、投資の目的は「お金について学ぶこと」と言えますね。

口座はネット証券で開設

証券会社を選ぶにあたっては、基本的に手数料が安いネット証券から選びたいと思います。

総合証券だとサービスは手厚いのですが、その分の経費が掛かり、それが手数料に反映されてしまいます。

なので、どうしてもネット証券の方が手数料が安いんですね。

初めての投資ですし、金額も少額なので、手数料の安いネット証券で十分でしょう。

しかし、ネット証券といっても、正直なところ何も分かりません。

この「3000円投資生活」ではSBI証券や楽天証券、マネックス証券にカブドットコム証券をお勧めしていますね。

楽天証券は、楽天のイメージをよく思っていないので除外。

マネックス証券は聞いたことも無いので除外。

SBI証券は有名で、カブドットコム証券は三菱UFJファイナンシャルグループで安心。

候補としてはSBI証券かカブドットコム証券でしょうか。

ホームページを見た感じとしては、カブドットコム証券の方が見やすい感じがしました。

現在は6対4で、カブドットコム証券に傾いてます。

今後の予定

とりあえず、口座を開いたら月々3000円から積立の投資を始めます。

投資に慣れてきたら徐々に金額を増やしつつ、資金の運用について学んでいく予定。

そのために、家計簿もつけないといけないなぁ。

夫婦揃って、適当にお金を使うという習慣を早い段階で改善することも必要ですね。

早く車も買いたいし、ペットの犬も飼いたいので、限りあるお金を効率良く使えるように頑張りたいですね。

以上、「投資に興味が湧いてきたので、話題の「3000円投資生活」を始めてみようと思う

」でした。