読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

清水富美加さんが出家かぁ。職業柄、宗教知識はあるけど幸福の科学は知らないな。

生活・雑記

f:id:ikkiblog:20170212161434j:plain

いやいや、何ということでしょう。

このご時世に、出家とは。

イメージ的には頭を丸めて坊さんになる感じですが、さすがに違うようですね。

さて、職業柄、宗教的な話は身近にありますが、幸福の科学はほとんど知りません。

ちなみに職業は石材店勤務です。

墓石を建立する関係で、施主の宗旨・宗派について話をするため、宗教的な部分についての抵抗なども無く、様々な話をさせて頂いてます。

でも、幸福の科学だという人には出会ってないかなぁ。

今日は宗教という微妙な内容ですが、何かを否定するつもりはありません。

あくまでも個人的な感想です。

新興宗教で多いのは創価学会

お墓を建てるとき、一般的な仏教では卒塔婆供養があるため、塔婆立というものをオプションで用意します。

そのため、必ず施主の宗旨・宗派を確認するんですが、一番多いのはやはり仏教。

例えば天台宗や真言宗、臨済宗・浄土真宗といった在来仏教がメインです。

マイナーなところとしては神道とか新興宗教とかありますね。

その新興宗教の中でも一番多いのが創価学会。

まぁ、創価学会は政党の公明党でも有名ですし、職場など周りの人にも学会員はいるでしょう。

最近は無理な勧誘なども少なくなってるようですし、昔ほどトラブルはないみたいです。

次によく聞くのは天理教や立正佼成会とか真如苑かな。

天理教は神道系では一番多い印象、立正佼成会と真如苑では真如苑の方が、若干多い印象です。

それにキリスト教もたまにですが、いらっしゃいますね。

あくまでも個人的な印象ですけど。

幸福の科学はほとんどいない?

仕事上において、幸福の科学であることを言われたことは、もしかしたら一度もないかもしれません。

多くの人が自分の宗旨・宗派を良く知らない、というケースはありますが、新興宗教であれば「知らない」ということはあり得ませんね。

でも、10年以上も霊園・石材店に勤務してますが、「幸福の科学です。」と言われたことは一度もない。

同僚に聞いても「記憶にない」とのことだったし。

やっぱり自分から幸福の科学であることを宣言するのは、少し抵抗があるのかな?

それはそれで問題だと思うけど。

ただ、宗旨・宗派を聞いたとき、「いや、ウチはそうゆうの関係ないから。」とか言う人は意外と多くて、もしかしたらその何人かは幸福の科学だったのかもしれません。

ですから、石材店の立場から言えることは、幸福の科学を信仰している人が多いとは思えないということです。

信仰を持つ日本人は意外と多い

実はわたしが住むエリアには新興宗教の建物が多いんです。

幸福の科学はもちろん、立正佼成会、創価学会、祟教真光などなど。

意外と身近に新興宗教ってあるんですよね。

個人的には全くの無宗教なので、今まで気にしたことは無かったのですが、多くの人が何らかの宗教を信仰しているのかもしれません。

そもそも、日本人であれば何となく「神様」という考えは持っていて、それは西洋のゴッドではないんだけど、そういう意味では日本人の信仰心は厚いんでしょうね。

そうそう、たまに家のポストに天理教のチラシが入ってきますが、夫婦揃って縁はなさそうです。

信仰は自由だけどカルトは問題

カルト教団、例えばオウム真理教とかは問題だけど、基本的に個人の信仰は自由です。

わたしもある意味、「無宗教」という信仰を持っているだけの話で、仏教か神道か、新興宗教だからとか、普段の生活ではあまり問題になりません。

ですから今回、芸能人の清水富美加さんが幸福の科学へ出家すると聞いても、「ああ、そう。」という感じでしかないのです。

ただ報道によれば現在、音信不通だとありますし、事務所側との契約が残っているのが事実ならば、それほど無責任な行動はありませんよね。

音信不通って、まるでオウム真理教みたい。

それが教団の方針となると、幸福の科学もカルト教団へ変化しつつあると考える人も出てくるでしょうし、社会人として無責任な行動を取らせているとなれば、教団としての正当性も無いのではないでしょうか。

まぁ、、こんなことを言っては怒られるかもしれませんが、清水富美加さん程度の芸能人だと、広告塔としての力はそれほど大きなものではないでしょう。

若すぎるし、芸歴も短いので、時間が経てばほとんどの人が忘れてしまう。

ですから教団側が広告塔として考えているとは思えません。

それでも出家するというのですから、無責任行動ではありますが本人的には真剣なんでしょうね。

我が家の実家は日蓮宗だった?

我が家の宗旨・宗派については日蓮宗です。

個人的には無宗教ですが、お墓が日蓮宗のお寺にあるので檀家になっています。

でも、それを知ったのは父親が亡くなったとき、36歳くらいのときかな。

それまでは考えたことも無かった。

それも、お墓参りでお寺に何度も行ってたのに知らなかったという、ね。

ちなみに母方の方は曹洞宗で、奥さんの実家は浄土真宗です。

何が何だか分からないほど、関係性がありません。

実際、ほとんどの人が同じでしょう。

まぁ、これから何年、この仕事を続けるか分かりませんが、一度くらいは「幸福の科学です。」という人に出会ってみたい、そう思った1日です。

 

以上、「清水富美加さんが出家かぁ。職業柄、宗教知識はあるけど幸福の科学は知らないな。」でした。