読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

結婚記念日の夜に一平ちゃんショートケーキ味を食う

生活・雑記

巷で話題沸騰の一平ちゃんショートケーキ味。

「なかなかイケる。」という人もいれば、「不味すぎる!」という人も。

奥さんも「さすがに無いわ~!」と呆れ顔になる一平ちゃんのショートケーキ味ですが実際のとこ、どんな味なんだろう?

おっかなびっくりですが、ちょっとやり過ぎた感のある一平ちゃんショートケーキ味を実食レポいたします。

 

見るからに不味そうなパッケージ

この一平ちゃんショートケーキ味を見つけたのは、近くのドラッグストア。

ドラッグストアといっても、半ばスーパーみたいな品揃えなので、良く利用しています。

その日は缶チューハイを買いに寄ったのですが、レジに向かう途中で目に飛び込んできたのが、一平ちゃんショートケーキ味。

f:id:ikkiblog:20161208200623j:plain

クリスマスが近いからなのか、パッケージからしてインパクト大!

まぁ、クリスマスバージョンのパッケージなんてのも良くあることですが、下に書いてある「ショートケーキ味」を見た瞬間、愕然としました。

「焼きそばなのにショートケーキ味?何かの冗談?ふざけてるよね?」

そんな思いに支配されながらも、何故か手に取りレジに向かう。

家に帰り、すぐさま奥さんに報告したのですが、当然奥さんも「うえ、気持ちわるっ!どう考えても不味いでしょ。笑えるわ~!」という反応です。

すぐに写真を撮り、友人に送ると、友人からも同じ反応が来たそうです。

ええ、誰でも同じ感想でしょうね。

さて、一平ちゃんショートケーキ味ですが、翌日に病院を控えていたので、その日は食べずに就寝。

お楽しみは取っておきました。

 

結婚記念日のお祝いは焼き肉、しかしその後に・・・

昨日は我が家の21回目の結婚記念日。

当然、喜ばしい日ですから、ディナーは焼き肉を食べに行きました。

f:id:ikkiblog:20161208201825j:plain

まさに至福の時を過ごしたのです。

そして帰宅後・・・

奥さんが寝静まった後、夜食に取り出したのは一平ちゃんショートケーキ味。

ついにこの時がやってきました。

さっきまでの幸せを打ち壊す暴挙となるのか、それとも食後のデザートになるのか。

食レポ開始です。

スポンサーリンク
 

 

一平ちゃんショートケーキ味の作り方

まず、パッケージを開け作り方を読むと、かやくは後のせとのこと。

普通の焼きそばのように、先に入れないように注意してください。

蓋を半分ほど開け、かやく・ソース・マヨネーズをを取り出します。

f:id:ikkiblog:20161208200619j:plain

ソースやマヨネーズ、かやくの袋には、特別な表記はされておらず、普通のカップ焼きそばと一緒ですね。

ただ、パッケージを思い出してください。

そこに書いてあったのは

・バニラ風味マヨ
・彩りシュガーと甘ずっぱ~いいちごとコロコロくると入り!(ヨーグルト風味キューブ)

・ケーキの写真はイメージです(当たり前だ!)

で、改めてあとのせかやくを見ると、いやいやダメでしょ。

f:id:ikkiblog:20161208200616j:plain

マジでクリスマスケーキの上にあるヤツです。

「ああ、きっと不味いに違いない。」

誰もがそう思うはずです。

 

ソースから立ち上る香り

実際、作り方は普通のカップ焼きそばと同じなので、お湯をいてれ3分待ちます。

3分後、お湯を切り、ふたを全て取り去った状態がこれです。

f:id:ikkiblog:20161208200757j:plain

まぁ、普通。

ここへまずはソースから投入します。

封を切り、面に向けてソースをかけた瞬間、台所は甘~いバニラのかほりに包まれました。

「おう、キテルな。」

ソースの色は非常に薄い茶色で、ソースを絡めたあとの写真がコチラ。

f:id:ikkiblog:20161208200752j:plain

微妙に茶色のソースが確認できると思います。

 

あとのせかやくとマヨネーズで完成

さぁ、あとは面にかやくとマヨネーズをかければ完成です。

ささっと仕上げましょう。

で、コチラが完成品。

f:id:ikkiblog:20161208200748j:plain

赤いイチゴが不気味な存在感を出しています。

この時点で、味の想像が全くできません。

確かに、遠目に見ればショートケーキのようだと言えなくもありません。

しかし、これが焼きそばだというのは紛れもない事実。

手を出してはいけない禁断の世界に足を踏み入れた、そんな感じでしょうか。

ここまできたら、あとは意を決して食べるのみ!

 

一平ちゃんショートケーキ味、実食!

かやく・マヨネーズを麺とからめると、見た目は単なる塩焼きそばみたいですが、立ち込めるかほりは甘ったるいバニラのかほり。

f:id:ikkiblog:20161208200745j:plain

ホントにショートケーキ味なのか?

それとも、見掛け倒しなのか?

いよいよ、実食。

・・・

・・・・・

ん?

んん?

何だコレ?

正直な感想です。

確かに味も香りも甘いバニラ風味ですが、見た目の印象や香りから想像していたものより、はるかに弱いですね。

確かに、焼きそばではない。

それは断言出来ます。

しかし、「不味くて食えない」というほどでもありません。

ときどき、麺の間にあるイチゴが、強いインパクトを口の中に残していきますが、決して「最悪や~!」とは言えない味です。

で、普通に完食。

f:id:ikkiblog:20161208200742j:plain

 

食べた感想まとめ

まぁ、言ってみれば拍子抜けした感じですね。

見た目のインパクトほどの味ではなかったですし、また美味しいわけでもないという。

じゃあ、二度目はあるか?と聞かれたら、「100%無い」と断言はしておきます。

ただ、実際に食べ物として発売されているのですから、好き嫌いはあれど、普通に食べれる商品ではないでしょうか。

もう既に話題にもなっている一平ちゃんショートケーキ味ですが、興味がある人は話のネタに、一回くらいは食べてもいいと思いますね。

以上、「結婚記念日の夜に一平ちゃんショートケーキ味を食う」でした。