読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

In Bodyって知ってる?筋トレ始めて3か月、アラフィフ男性の体組成計の結果は?

健康・スポーツジム

 

50歳を目前にした男性による、3か月間のジム通い。

若い人であれば大きな変化も見込めると思いますが、人生の半ばを大きく過ぎた人間が、どこまで変われたのでしょうか。

筋肉量は?体脂肪率は?

In Body(体組成計)による計測結果が出たので発表します。

In Bodyとは?

In Bodyというのはスポーツジムなどに置いてある体組成計のひとつで、株式会社インボディ・ジャパンから発売されているものです。

一般的な体脂肪率が量れる体重計よりも、高精度な体重計と思っていただければいいでしょう。

ジム通いを始めた際、一番最初に筋肉量や体脂肪などを計測しますが、その時に使用するのがIn Bodyです。

計測が終わると、計測内容が書かれた結果表が出てくるのですが、それがコチラ。

f:id:ikkiblog:20161121094906j:plain

内容が多岐にわたるため、主要項目について見てみたいと思います。

 

体型分析について

f:id:ikkiblog:20161121094910j:plain

体型分析では、身長・体重・体脂肪量・筋肉量・BMI・体脂肪率・ウエスト周囲長がわかります。

身長は最初に申告した数字だと思うので無視しますが、それぞれについて見てみましょう。

体重

前回:65.4kg → 今回:65.5kg

3か月前に比べ、0.1kgほど増加しています。

理由としてはジムに通い始めてしばらくすると、非常にお腹が減るので食事の量を加減するのが辛くなります。

2ヶ月間くらいは食事量を変えないように注意してましたが、ここ1か月は少し食べすぎかな?

特に最後の2週間くらいはデザートなど甘いものまで食べるようになってしまいました。

それでも、0.1kgの増加で済んだことを考えると、基礎代謝が増えたのかもしれません。

体重の変化が無かったことで、BMIの数値も変化はありません。

体脂肪量

前回:11.3kg → 今回:10.3kg

体脂肪量については、ちょうど1kg減少しています。

有酸素運動による脂肪燃焼と、筋肉量の増加による基礎代謝量の増加が原因ではないでしょうか。

筋肉量

前回:51.2kg → 今回:52.3kg

これは大きな成果と言えますね。

一般的にトレーニングにおける筋肉量の増加は1年で数kg程度と言われています。

人によっては4~5kg程度、増加する人もいると思いますが、ライザップのようなパーソナルトレーナーでも付けなければ無理でしょう。

そう考えると、アラフィフ男性が3か月間、せっせと筋トレに励んだ結果として1kgの筋量増加は合格と言えます。

体脂肪率

前回:17.2% → 今回:15.7%

惜しいなぁ。

通っているスポーツジムの「100日チャレンジ」において、体脂肪率を15.0%以下にすることを目標に頑張ってきたので、0.7kg届かなかったのは残念です。

原因としては、後半にかけてすごくお腹が空くようになってしまったため、食事量が増えていたこと。

そして、肉体疲労により糖分を身体が求め、たい焼きなどのデザートを食べ過ぎた事でしょう。

実際、ここ1週間で腹部の脂肪が増えたような気がしてますし。

スポンサーリンク
 

 

体格判定について

f:id:ikkiblog:20161121094905j:plain

BMIと体脂肪率との比較から、身体のバランスを判定します。

3か月前が青丸で、今回が星印。

もともと理想的な体型だったのですが、より男性的な筋肉質へ近づきました。

希望としては「理想」と「筋肉質」との境目あたりでしょうか。

男子たるもの、たくましい肉体はいくつになっても憧れるものです。

あとは細マッチョを目指すならBMIを低い方へ、ゴリマッチョを目指すならBMIを高い方へと移動させればOKです。

筋肉量について

f:id:ikkiblog:20161121094903j:plain

このグラフを見ると分かりますが、前回は脚力、下半身の筋肉量が標準以下という数値でした。

「老化は足から」と言うくらいですから、足腰の強化は必須。

そこで、レッグプレスなど脚部の強化には、かなり力を入れました。

その結果として、脚力においても標準以上の数値でした。

今後は標準を超えるだけの筋肉量を目指します。

In Body:体組成計まとめ

筋トレ効果が表れる期間と言うのが、おおむね3か月程度と言われていて、実際に2か月を超えたあたりから自分では違いを感じ始めました。

開始から2か月半ほどの頃には、奥さんからも「身体つきが少し変わったね。」と言われるようになり、鏡で身体を見た時の変化も分かるように。

頑張ってきた甲斐があるってものですね。

正直、トレーニングメニューについてはスポーツジムの「100日チャレンジ」で指示されるメニューだけではなく、1日のメニュー量に対して、ほぼ倍のトレーニングを行っていたのも事実。

ジムのメニューではマシンの使い方などを覚えることも目的の一つなので、多くのマシンをローテーションするようなメニュー構成です。

しかし、例えば大胸筋を鍛えるのであれば、継続してトレーニングしなければならず、ジムのメニュー通りでは期間が開いてしまいます。

ですから、例え初心者でも自分なりにメニューを考えてトレーニングする方が、短期間で成果が出るようになりますね。

さて、今後ですが、来年の春先までは肉体を大きくすることを目標にし、春から夏までに減量して、細マッチョを目指したいと思います。


以上、「In Bodyって知ってる?筋トレ始めて3か月、アラフィフ男性の体組成計の結果は?」でした。