読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

軽自動車限定!いよいよマイカー購入に動き出す時が来たようだ

生活・雑記

 

中古ではあるがマイホームを購入し、新生活をエンジョイしている夫婦は、いよいよ車を所有してやろうと目論んでいます。

しかし、20年位前、一時的に車を所有(義母より借りていた)していた時期があるものの、自分で車を購入したことがないのです。

そこで、車屋さんで相談する前に、我が家の購入条件を整理しておこうと思います。

f:id:ikkiblog:20161112095757j:plain

 

軽自動車が大前提

車を所有するためには車庫、ないしは駐車場が必要です。

もちろん我が家には駐車場があるので、あえて賃貸する必要はありません。

しかし、その駐車場の大きさ・形が問題なんですね。

一般的には道路に対して縦置きとなる形だと思いますが、もともと駐車場が無く、猫の額ほどの庭をリフォームして造った我が家の駐車場は横置き型。

要するに縦列駐車の要領で車を駐車する必要があります。

f:id:ikkiblog:20161112094136j:plain

そして縦列駐車をするために必要な前後の幅は、一般的に車の全長に対し1.5倍が必要とのこと。

ここで軽自動車の寸法についてまとめておくと、

・全長:3400mm以下
・全幅:1480mm以下
・全高:2000mm以下

となっています。

さて、我が家の駐車場。

全長となる幅は5100mm。

ちょうど1.5倍の幅です。

これは「せめて軽自動車が駐車できるようにしなければ!」という売主さんの、切なる願いだったのでしょう。

幅についても1800mmと、軽自動車用としか思えな寸法となっています。

よって、原則として購入する車は軽自動車が大前提となります。

 

新車?中古車?それとも?

f:id:ikkiblog:20161112095758j:plain

車が欲しいといっても先立つものが無ければ買えませんよね。

そもそも、マイホームにしても計画的ではなく衝動的に購入したので、預貯金なんてありません。

ですから新車を購入する予算なんてありませんので、カーローンの利用も条件に入ります。

ただし、ローンを利用したとしても総予算として考えたとき、100万円以内に抑えたい。

と言うことは、安い新車にするか、程度の良い中古車にするか、となります。

そんな感じでネット検索をしていると、お手頃価格の車に出会いました。

それは「新古車」。

新古車といえば、何か特別な事情が無ければ出回らないと思ってましたが、軽自動車に関しては意外と普通に出回っているようです。

新古車とは届出済みの未使用車というだけで、実際は新車と同じです。

シートにはビニールが掛かってますしね。

ということで、近くの未使用車専門のお店で購入することにします。

 

スポンサーリンク
 

 

候補の車種は?

新古車の軽自動車で、出来るだけ価格が安い車は?

ネットで探した結果、スズキのアルトが一番安いようです。

アルトそのものが、最近の軽自動車価格高騰の中において非常に安い車ですよね。

それでいて、最低限の装備はあるし、車としての性能に問題はありません。

現在、検討しているのはアルトのグレードで、FとLとで迷ってます。

Fの方がベースとなるグレードなんですが、AGSという機能がありマニュアル車感覚で乗れるとか。

しかし、マニュアル車なんて免許を取った頃に少し運転した程度ですから、どうしても1グレード高いLを選択することになりそうですね。

 

我が家のマイカー条件まとめ

以上、様々なことを考慮した結果として

①軽自動車

②カーローン利用

③新古車

④スズキアルト660L

となります。

次の休みには、実際にお店にいって詳細を聞いてきたいと思います。

以上、「軽自動車限定!いよいよマイカー購入に動き出す時が来たようだ」でした。