読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

筋トレ初心者がスポーツジムに通い始めて感じた成功への4つの秘訣

健康・スポーツジム

f:id:ikkiblog:20160828210632j:plain

アラフィフになってスポーツジムに通い始めたわけですが、ジョイフィットのお得なチャレンジ「凄ロク」では行った回数によってプレゼントがもらえます。

次回でトレーニング5日目となりウェストバッグが貰えます。そのほか、来館10回目でシューズバッグ、12回目でドリンク1本、15回目でスポーツタオルがもらえます。

うん、プレゼントにつられて順調にトレーニングが出来そうです。

そんな筋トレ初心者のわたしが感じた成功への秘訣についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

最初は孤独との闘い

スポーツジムに行くと、3種類の人たちがいます。

まずは筋トレ上級者(アスリート系含む)です。この人たちはフリーウェイトでのトレーニングが基本で、筋トレ仲間といった感じでトレーニングに励んでいます。

体格も筋肉隆々で、いわゆるボディビルが目的といった人たちです。

次に体力向上を目的としたオジサン・オバサン組。

お昼頃を中心に、井戸端会議的な集まりとでも言いましょうか。皆さん、和気あいあいとトレーニングをしています。

正直、わたしよりも年配の方が多く、楽しそうにトレーニングしています。

トレーニング内容としてはスタジオレッスンがメインで、皆でヨガやティラピスなどを楽しんでいるようです。

そして最後は孤独なトレーニー。スポーツジム初心者は、ここから始まると言っていいでしょう。

ジムには友人もいませんし、実はトレーナーだって何もしてくれません。最初のオリエンテーションで基本メニューが決まれば、あとは自分自身で淡々とトレーニングしなければなりません。

何と孤独なんでしょうか。

ですから、初めのうちはスポーツジムに「楽しさ」を求めないようにしましょう。

まずは基本に忠実にトレーニングを重ね、汗をかく爽快感に楽しさを見出すことが長く続けるコツだといえます。

何事も自己責任

スポーツジムではトレーナー(スタッフ)の人数が限られています。ですから初心者といえども、基本的に放置されます。

最初に決められたメニューに沿ってトレーニングをしていくことになりますが、ここで大きな問題に当たります。

筋トレの最初はどんな負荷でも筋肉痛になりますが、2回目以降は基本メニューでは筋肉痛にはなりません。

わたしの場合でも、2回目に1回目と同じウェイトでトレーニングを行いましたが筋肉痛にはならず、楽々と出来てしまいました。

普段から運動不足なので1回目の軽い筋トレでも筋肉痛になりますが、2回目以降はすでに慣れてしまいます。

そんな時にどうするのか?自己責任でチャレンジです。

もちろんスタッフに聞いてもいいし、自分で負荷を1ランク上げるのもいいでしょう。わたしも4回目にして負荷を2ランク上げてトレーニングしました。

基本メニューでは15回×3セットでしたが、最後の1セットでは10回しか出来ないような感じです。

でも、そのように自分でウェイトなどを工夫して、自分にあったトレーニングを積極的に行うことが一番大切です。そうすることで変化を感じることが出来て、どんどん楽しくなっていきます。

ただ、どんなことでも無理は禁物ですよ。

トレーニング時間・順番は気にしない

筋トレ初心者のうちは細かいことは気にしないことが大切です。特にトレーニングの時間とかはメニュー内容など個人差があるので、基本メニューがすぐに終わってしまったからと言って、ダラダラとトレーニングしない方がいいです。

目的のトレーニングが終わったら、さっさと帰る。それが一番です。

それとトレーニングの順番も気にしないようにしましょう。

ネットで筋トレとか調べると、筋トレの前に有酸素運動はしない方がいいとか、静的ストレッチは筋トレ前に不要だとか、色々とありますが気にしないように。

そもそも筋トレ初心者なので、そういう段階にはいません。ある程度、トレーニングを積んだ先に目的を置いている人が考えることです。

わたしの場合にはウォーミングアップのためランニングマシンでウォーキングを20分ほど行ったあとは、マシンが空いている順番で筋トレをして、最後にエアロバイクで20分程度流して終了です。

全体で1時間ちょっと汗をかいたら、さっさと家に帰ります。徒歩5分なのでシャワーも家で浴びるし、いつまでもジムにいる必要なんてありません。

初めのうちは変に考えず、割り切ることも重要です。

スポンサーリンク

 

短期の目標を設定する

わたしの場合、健康診断でLDLコレステロール値の以上を指摘され、食事管理を行いつつ適度な運動でHDLコレステロール値を上げることを推奨されたわけです。

そこで自分一人では続けられない運動を強制的に行うために、スポーツジムへ通う決心をしたのです。

で、その答えは11月に控えている血液検査。そこでの数値を完全なものにするためのトレーニングでもあるのです。

要するに約3か月間、日々の生活に運動を取り入れることで、どのような変化があらわれるのか。その実験でもあります。

ですから、あと2か月先にゴールが見えているためジムに通うことが苦になるようなこともなく、楽しく続けれらているのですね。

まぁ、2か月後もそのまま続けるとは思いますが、やはりモチベーション維持を考えたとき、目標を短期で設定することも大切かもしれません。

スポーツジムは利用する場所

スポーツジムはトレーニングする場所・機械を提供してくれる場所ですが、原則として提供するだけだと考えた方がいいでしょうね。

色々と教えてくれるのは長く続けてもらうためのサービスであって、利用者の健康を願ってジムを運営しているわけではないですから。

ですから初心者の場合には戸惑いもあると思いますが、ジムに通う目的をしっかりと定めておくことが成功への秘訣だと思います。

あと、スポーツジムでは様々なキャンペーンなんかも行っていたりしますから、それらを上手に利用して、モチベーションを維持してもいいでしょう。

まぁ、不慣れな場所で黙々とトレーニングするのは誰でもツライことかもしれません。

しかし、気持ちを楽に持って、ポジティブに考え、行動すればきっと楽しい場所になると思いますよ。

以上、まだまだ初心者による「筋トレ初心者がスポーツジムに通い始めて感じた成功への4つの秘訣」でした。