読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

アラフィフで初めてのスポーツジム通い、安さでジョイフィットに決定!

49歳にして懸垂が1回も出来ない肉体ってどうなの?

ということで、体力向上・健康維持を目的とした運動をしたいと思い、スポーツジムに通うことにしました。

f:id:ikkiblog:20160820130813j:plain

家から駅までの間にはゴールドジムとジョイフィットがあるのですが、初めてのスポーツジムということでジョイフィットさんに決定。理由は安いから。

そんな初めてのジム通いで必要なことをまとめました。

スポンサーリンク

 

入会手続きに行ってみた

最初から入会することを前提に受け付けへ行ったので、見学も相談もせずいきなり「入会希望です!」と言ってやりました。事前にHPで色々と確認していたため、こちらとしては説明等は必要ありませんが、受け付けの方も仕事ですので一通りは聞きながら進めます。

といってもコースをどうするか程度のことで大した内容ではありません。

入会コースについて

コースについては細かい設定はなく、選択肢は少ない方でしょうか。わたしの場合、一般的なレギュラー会員でお願いしました。

今回、このジョイフィットさんを選んだ理由の一つでもありますが、利用料金が安いという点があります。もう一つのゴールドジムだと1か月あたり10,000円程度はかかりますが、ジョイフィットの場合だと7,000円ちょっとで利用できます。

初めてスポーツジムに通う人にとっては続くかどうかも分からないため、とりあえずは利用料金が安いことは非常に助かります。ただし、退会時は1か月前に申し出る必要があるため、翌月分の利用料が取られてしまうのが欠点でしょうか。

支払い方法について

毎月の利用料の支払いについては、口座引き落としとなります。ですので入会手続きの際には、引き落とし用口座・銀行届印の2点が必要になります。また本人確認のため運転免許証なども必要になりますので忘れずに持っていきましょう。

入会手続き時に支払う金額は、利用開始日から月末までの利用料(日割り計算)と事務手数料になります。本来であれば入会金も必要なのですが、キャンペーン中ということで0円(ただし6か月以上利用した場合、およびジョイフィットの場合)ということでした。ということは半年以内に退会した場合には請求されるのかな?

その他の説明

入会手続き当日からトレーニングが出来るわけではありません。事前に日時を決めてオリエンテーションを行い、館内の説明やトレーニングマシンの説明などを受ける必要があります。

そのための日程や、当日に用意するものなどについての説明があります。まぁ、それほど重要ではありませんが、入会手続きそのものは非常に簡単ですので、スポーツジムに興味がある方は気軽に行ってみるのもいいでしょう。ちょうど説明だけ聞きにきていた方もいましたし。

トレーニングの服装

オリエンテーション当日は実際にマシンを動かしながら説明をうけますので、トレーニングに必要な服装を用意しましょう。

用意するものはそれほど多くはありません。

必要なのは

・トレーニングウェア 上はTシャツでOK、下はジャージやトレーニングパンツでOK
・運動靴 ランニングマシーンなどもありますのが一般的な運動靴でOK
・タオル
・飲み物

正直、家にあるもので十分です。わたしはユニクロのTシャツに西友で買ったトレパン、普通の白いタオル、靴は安売り店で購入。こんな感じです。

スポンサーリンク

 

オリエンテーション当日

スポーツジムを利用するにあたって、服装や館内の説明、トレーニングマシンの説明は大切です。そういった事前説明がオリエンテーションになります。館内の説明についてはスポーツジムによって違いますので、ここでは基本トレーニングについて受けた内容を書いておきます。

体組成測定

簡単に言えば体脂肪など、身体の状態が詳細にわかる体重計でしょうか。体脂肪だけではなく筋肉量や筋肉バランスなども調べることができ、今後のトレーニングプランを考えるうえで重要な内容となっています。

ちなみに現在の体脂肪は17%台となっていましたので、15%以下を目指したいと思います。

トレーニングマシン

f:id:ikkiblog:20160820130546j:plain

トレーニングをするのは初めてなので、まずはマシンを使ったトレーニングから始めます。オリエンテーションで説明を受けたマシンは6つ。4種類の筋トレマシンと2種類の有酸素マシンです。

レッグプレス

これは足を鍛えるマシンで、ウェイトがかかっている板を足で押すトレーニングです。

チェストプレス

これは両腕を左右に開き、ウェイトがかかったバーを前に押し出すトレーニングで、胸筋を鍛えます。

ラットプルダウン

これは上から吊るされたバーを握り、背筋を使ってバーを引き下げるトレーニング。

アブドミナル

これはウェイトがかかっているバーを胸に当て、腹筋を使ってバーを押すトレーニング。

以上が筋トレマシン。

それと有酸素運動系としてはランニングマシンとバイクがあります。有酸素系はテレビが付いていてイヤホンで聞きながら運動が出来ます。(イヤホンは持参です。)

基本的にどのマシンにしても使い方が難しいということもなく、分からなければ何でも聞けばいいので安心してトレーニングできます。

スタジオレッスン

これは当日の時間帯、レッスンがなかったので分かりませんが、ヨガとかティラピスとか、昔で言うところのエアロビクスみたいなレッスンです。

今のところ興味もないし、実際に見るまでは何も言えませんので今回はパスしておきます。

100日チャレンジ

ジョイフィットでは入会した際、100日チャレンジというサポートプログラムがあります。オリエンテーションを担当してくれたスタッフがそのまま担当として、トレーニングのプログラムなどを100日間サポートしてくれます。

これはトレーニングの目的に応じてアドバイスしてくれるので、初心者としては非常に助かります。わたしの場合は体力向上・健康増進が目的のため、100日間は無理をせずに頑張りたいですね。

初めてのスポーツジム:感想

オリエンテーションまで終えて感じたことは、思っていたほど敷居は高くないということ。確かにゴールドジムのような場所であれば、かなりの筋肉自慢が集まってそうですが、今回のジョイフィットに関しては体力向上・健康維持を目的とした年配の方も多く、それも女性の姿も多くみられます。

早朝から営業しているため、朝から夕方くらいまでは大人の社交場的な要素もあり、まったりとした時間が流れている印象です。他は知りませんが、それほど大きく違わないのでしょうね。

本格的なトレーニングをしている方は別として、とりあえず1度くらいはスポーツジムに通ってみたいと考えているのであれば、ぜひチャレンジすることをお勧めします。意外と気軽に始められますし、スタッフも親切ですから安心してください。

以上、「アラフィフで初めてのスポーツジム通い、安さでジョイフィットに決定!」でした。