読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

ペプシコーラから新発売のSTRONG 5.0GVを飲んでみた感想

 

最近、ちょくちょくテレビCMで見かけるペプシコーラのSTRONG5.0GV。

コーラは昔からコカ・コーラ派なので、ペプシコーラはめったに飲むことはないのですが、CMでは日本でしか飲めないなんて言ってるので、ちょっとだけ興味がありました。

そこで久しぶりにペプシコーラを飲んでみることに。

そんなお話。

 

仕事のお昼休み、近くのコンビニで購入したペプシのSTRONG5.0GV。

 

f:id:ikkiblog:20160709092646j:plain

 

名前からして「5.0GV」などと、まるでWi-Fiの5.0GHzみたいな、またはLTE3Gみたいな、意味がよく分からないものの何だかカッコいい感じ?

ただWi-Fiとかスマホなら、電波関係かな?とか思えますが、コーラじゃねぇ。

何のことだかさっぱり分からないので、何のアピールにもなっていませんね。

 

さて、何がSTRONGで、何が5.0GVなのか。

ラベルを読んでみるとこんな表記があります。

 

最高ガスボリューム5.0GV耐圧専用ボトル
×ペプシ史上最強炭酸
×強カフェイン

 

ですって。

 

で、「5.0GV」とは何なのか?

まずはGVですが、これはガスボリュームの略。

じゃあ、ガスボリュームとは何ぞや?ということになりますよね。

何でも、1Lの液体中に1Lの炭酸ガスが溶けていることを意味するそうです。

ということは5.0GVですから、内容量450mlに対し2.25Lの炭酸ガスが溶けているということです。

ラベルに書いている「最高ガスボリューム5.0GV耐圧専用ボトル」というのは、その5.0GVに耐えうる専用ボトルだよ、ということですね。

裏返すと、ボトルは5.0GVに耐えるけど、ペプシそのものが5.0GVだよとは書かれていませんね。

 

次に「ペプシ史上最強炭酸」とあります。

個人的な感想ですが、正直なところコカ・コーラの方が炭酸が強いような気がしていました。

コカ・コーラの方が炭酸が強く、爽快感があるコーラ。

ペプシコーラは炭酸が少し苦手な人でも飲みやすい、万人受けするコーラ。

そんなイメージでしょうか。

そのペプシコーラにおいて史上最強炭酸とくれば、期待感でいっぱいになるのは当然のこと。

どうなんでしょうね。

 

最後に「強カフェイン」と有ります。

これはよくわからないのですが、カフェインって味に反映されるもの?

コーヒーでもお茶でも、濃ければカフェインも強そうなイメージだけど、カフェイン自体の味なんて知りません。

何となく、「効きそうだな~。」と思う程度だよね。

何に効いて欲しいか分からんけど。

 

結局、ラベルからはペプシSTRONG5.0GVについて、明確なことは分かりませんでした。

全部、感覚的なもののようにしか思えず、「ふ~ん。」という印象です。

全体的なデザインもちょっとダサいし。

まぁ、そんなペプシSTRONG5.0GV。

飲んでみましたよ、ええ。


期待外れ!


飲んだ瞬間、何かが弾けるような新感覚を期待していたのですが、特にコーラの範疇を超えるようなことは無し。

「うん、コーラだね。」


確かに炭酸が強いような感じはしました。

味もそれほど甘い感じではなく、STRONG感を出そうとしているのは感じられます。

しかし、その程度です。

これなら普通にコカ・コーラで十分ですね。

まぁ、わたしは炭酸に強い方で、コーラでもサイダーでもグビグビいけるので、参考にならないかもしれません。

普通にコーラを飲んで「くぅ~!」と言える人であれば、このSTRONG感を楽しめると思います。


今年の夏は猛暑の予報です。

ペプシSTRONG5.0GVで、夏を乗り切ってみてはいかが?