読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

LDLコレステロールが基準値オーバーで内科を受診。先生に言われたことは?

健康・スポーツジム

 

先日、会社の健康診断の結果を待ってから、保険を切り替えようとしておりました。

そのため、約2か月にわたる断酒生活を乗り越え、無事に健康診断をしました。

その結果は、すでにお伝えした通り、LDLコレステロール値が基準値オーバー。

E判定となり受診勧奨という結果でした。

ということで、きちんと内科を受診してきました。

そんなお話。

 

昼頃、最寄駅前にあるクリニックで受診の相談をしたところ、全て予約制とのこと。

連休だったので、翌日の予約が取れるか聞いたところ1週間待ちとか。

おいおい、それじゃ血液検査とかしてたら保険の切り替えに間に合わないよ。

どうせ切り替えるなら誕生日前にしないと、保険料が高くなるじゃない。

このクリニックを受診することは諦めましょう。

 

予約なしで受診できる病院となると、以前の最寄駅にある総合病院。

こんな事、さっさと結論を出したいので、そのまま病院へ直行しました。

病院に着くと、建物が一新されていて、道路を挟んだ敷地が外来病棟になってました。

引っ越し前から工事していたのがオープンしたようです。

 

真新しくなった病院に入り、受付をし内科診察室前で待つこと40分。

ようやくわたしの番がやってきました。

健康診断表を持っていってたので、先生の話もスムーズに進みます。

今回のわたしのLDLコレステロール値は190mg/dl。

先生が言うには「確かに高い数値ですね。」と。

ネット調べではこの190mg/dlという数値の場合、投薬治療が必要なレベルのようで、ある意味、覚悟して行きました。

もう、薬漬けの人生か。

そう諦めていた部分も少しありました。

 

そんなわたしに、先生から出た言葉。

「まずは食事で治しましょう。」

「とりあえず、管理栄養士による栄養学の講習を受けて、しばらく食事管理による生活習慣の改善から取り組んで下さい。」

喜んで!

先生が言うには、コレステロール値の改善は栄養管理が一番重要だとのこと。

薬を使うのはそれでも下がらない場合で、食事で改善されるなら薬は使わない方がいいとのことです。

薬には当然ですが副作用もあるので、数字だけ見てすぐに投薬治療するようなことはしない方がいいとも。

 

確かに、今回の健康診断の結果を見ると、LDLコレステロール値だけが基準値を超えているものの、血圧や空腹時血糖値など、その他の項目はパーフェクトヒューマン。

基準値内ということに留まらず、各項目において基準値の良い方へ数値が寄っているんです。

健康そのもの、っていう感じ?

ですからLDLコレステロール値が高い理由がよく分からないのが正直なところです。

 

考えられるのは食生活。

引っ越しをしてからというもの、近くの安楽亭で焼き肉ランチを食べる習慣が出来てしまい、多い時には毎週のように焼き肉ランチに行ってました。

安楽亭のカルビはバラ肉ですから、その半分は脂身。

健康的には問題有りです。

さらに、家までの帰り道にガストがあるため、しょっちゅうハンバーグ&カットステーキのテイクアウト。

奥さん楽で仕方がありませんね。

 

正直な話、今まで食事に気を使うような生活は送ってません。

好きな物を食べ、好きなだけ酒を飲み、運動することもない。

どこかにしわ寄せがくるのは仕方がないでしょう。

健康診断に向けた断酒期間中も、食事にはあまり気を使うことはありませんでしたし。

さすがにあと1か月で49歳。

健康について見つめ直す時期なんでしょうね。

 

病院では来週、栄養学の講習を受け、今年の11月頃に改めて血液検査を行うようになりました。

来週の講習、若い女医さんなら嬉しいな。

血液検査の予約も済んでますので、それまではちゃんと食事管理をしないといけません。

こうなったら真面目に生活改善してみるか。

まずはサプリメント選びとジム通いからだな。

 

今後はLDLコレステロール値との壮絶なバトルを展開していく所存で有ります。

といいつつ、来週の講習までは最後の晩餐を楽しもうじゃないか!

病院の帰りに早速寄ったのは、らーめん花月嵐。

f:id:ikkiblog:20160617114250j:plain

黄金の味噌らーめん大盛りに餃子を添えて。

 

美味しくいただきました。