読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

ラウンドアップマックスロードALの効果が凄い!棘植物との戦いに終止符が!

 

1週間前に裏口に生えている棘植物を何とかしてやろうと、ドラッグストアで購入したラウンドアップマックスロードAL。

シャワータイプで使い方も楽チンな除草剤です。

先日の途中経過では意外と早い段階で、ほとんどの葉が萎れてきていました。

その続報です。

 

途中経過はラウンドアップを散布してから4日程度の状況でした。

そして今回は昨日の段階で写真を撮影。

特に勢いがあった、裏口の切株から生えていた棘植物の変化について、その経過を写真とともに見てみます。

 

散布前

f:id:ikkiblog:20160610124814j:plain

元気に棘を振りかざし、いまにも襲い掛かってきそうな姿。

これでも一度、枝を伐採したあとなので、全盛期に比べるとひよっこです。

 

散布後4日

f:id:ikkiblog:20160612141428j:plain

まだ枝や葉にも緑色の部分があるものの、一部が枯れかかっています。

しかし、同時に散布したシダ系の植物はまだまだ元気なので、棘植物も気が抜けないな。

 

散布後1週間

f:id:ikkiblog:20160617120435j:plain

お見事!

 

ほぼ枯れていますね。

ラウンドアップは葉から吸収され、植物の成長を阻害して枯死させるそうです。

効果は2日~7日で現れ、2週間程度で完全に枯れるとのこと。

また雑草の種類によって効果が現れる日数も違うとのことで、再散布しないように注意が必要のようです。

 

まだまだ枯れていないシダ類

f:id:ikkiblog:20160617120421j:plain

これを見る限り、効果が出やすい種類があるようです。

 

確かに、棘植物をターゲットにたっぷり散布したこともあって、他の植物よりも棘植物の枯れ具合が一番でした。

もう1週間ほど様子を見て、完全に枯れてから掃除しようと思います。

そうそう、棘植物は枯れても棘の鋭さは変わりませんから、掃除の際は注意が必要ですよ。

 

家の両サイドも雑草が生えてきてるので、植木を植えているお隣側は手作業で、植木がないお隣側はラウンドアップで作業する予定。

作業後は雑草が生えてこないような対策も検討しなければなりません。

知り合いから聞いた話だと、ビニールシートを敷いてしまい、その上から砂利をまいてしまえば雑草は生えてこないとの事。

ビニールシートを使用した場合と、砂利を集めに敷いた場合との効果、および費用を調べて、一番効果的な方法を検証しましょうかね。

 

とにもかくにも、一番やっかいだった棘植物を退治できたことは素直に嬉しいです。

これで安心して外に出られますね。