読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

吉野家の豚丼が復活したので食べてきたよ。あっさり食べたい時にはいいよね。

生活・雑記

 

吉野家の豚丼が5年ぶりに復活したとのことで、早速食べに行ってきました。

昔に食べた時の思い出は・・・すでに忘れ去られてしまいましたが、改めて食べれば思い出すかも?なんて。

ダイエット中でもありますから牛丼よりはヘルシーな豚丼はお勧めかもしれません。

そんなお話。

 

先日、奥さんが友人とディナーに出掛けるというので、「外で食べてきて!」と言われてました。

そんな折、吉野家の豚丼が復活したというニュースを見て、久しぶりに吉野家でも行ってみようかと考えてました。

通勤途中の乗換駅には駅ナカとして吉野家があるので、帰りに寄ってみようと。

だって、今なら300円だっていうじゃない。

ということで、吉野家に入り「豚丼」を注文。

合わせて生野菜も注文しました。

 

ふむふむ、こんな感じだったわ。

そう思いながら紅ショウガをひとつまみ。

変に卵や七味などはかけません。

牛丼を食べる場合は、必ず「生卵」「お新香」をセットで注文し、ちょっと多めの紅ショウガ、ちょっと多めの七味がわたしのスタイル。

しかし久しぶりの豚丼です。

あくまでも「豚丼」の味だけで勝負です。

ツユも少なめで、見た目から薄味な感じがしますね。

 

さて、一口。

あっさりした味付けで、豚の風味が引き立って・・・

なんて美食家ではないので分かりません。

普通に豚丼でした。

たまたまツユ少なめだったのか、ご飯もビチョビチョにならずしっかりしていて、食べやすい。

深い味わいは分かりませんが、あっさり系のため食べやすかったですね。

今回は豚丼の並と生野菜という組み合わせでしたが、十分お腹いっぱいになりました。

個人的にはガッツリ食べたい時は牛丼、あっさり食べたい時には豚丼という感じでしょうか。

でも、あっさりし過ぎて豚丼の大盛や特盛とかは要らないなぁ。

 

メニュー的には普通の豚丼のほかに「豚キムチ丼」「豚ねぎ玉丼」「豚半熟玉子丼」「豚チーズ丼」があります。

牛丼には「牛ねぎ玉丼」くらいしかバリエーションが無いことを考えると、豚丼の方が色んな味が楽しめそうですね。

特に豚とキムチの相性はバッチリですから、次回行く機会があったら頼んでみたいと思います。

念のため、豚丼は今だけ300円です。

来週の火曜日、12日までですからお早目にどうぞ。