読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

奥さんが買った観葉植物、100%枯らすであろう育成状況をご報告します。

生活・雑記

 

今まで、幾多の植物を枯らしてきた奥さんが、新居への引っ越しを契機に観葉植物を買いました。

お任せ5選!みたいな感じで、育てやすい種類をネットで購入。

やってきたのは以下の5種類。

・アジアンタム
・ドラセナコンシンネ
・シェフレラ
・アイビー
・苔玉

さて、観葉植物の今をご報告!

 

奥さん曰く、簡単に育てられる観葉植物を買ったとの事でした。

あれからどれくらいの月日が過ぎたことだろう。

いや、たった26日だった。

まぁ、ほぼ1か月が経過したわけですが、観葉植物のその後を追ってみました。

 コチラは観葉植物の過去記事

ikkiblog.hatenablog.jp

 

まずはアジアンタム。

f:id:ikkiblog:20160311210831j:plain

これは上手く育てればとてもキレイな観葉植物です。

ただし、水・湿気を好むので、水を切らさないようにしなければなりません。

我が家では電話台の横に飾っていましたが、さてその姿は?

f:id:ikkiblog:20160409155549j:plain

はい、チリチリです。

乾燥に弱く、部屋の湿度が低い状態だと葉がチリチリになってしまいます。

チリチリになった葉は元には戻らず、見た目も最悪ですね。

こんな時はチリチリになった枝を根本から切り落とせば大丈夫。

なんですけど、ほとんどチリチリになってたので、このあり様です。

これでも少しはチリチリを取った状態。

一応、風呂場に置いてみようとしたんですが、風呂に入るたび草臭いので止めました。

奥さん曰く、「もう要らない」との事です。


次にどらセラコンシンネ。

f:id:ikkiblog:20160409153902j:plain

これはその見た目から奥さんに「最初から枯れてるじゃん!」と言われ、捨てられそうになっていたところを救出した植物。

わたしのデスク前に置いているため、常に状態が分かるため今のところ問題ありません。

それほど水やりにも気を遣わなくて大丈夫そうですし、今後も枯らすことなく育てようと思います。

ただ、隣にある造花で作ったフラワーアレンジメントみたいなヤツ。

どうやら奥さんの興味はこちらへ移ったようで、あっちこっちに置き始めてます。

 

次、シェフレラ。

f:id:ikkiblog:20160409153911j:plain

これは奥さんが階段のコーナーに置いていたため、緑色の葉が黄色くなってしまいました。

あまりにも可哀想なので、リビングの日の当たる場所へ移動。

これも比較的、丈夫なようですね。

色が変色したくらいで、弱っている感じはしません。

それほど手間は掛からない植物なんでしょう。

新しく出てきた葉は、ちゃんと黄緑色と緑色になっているので安心してます。

 

そして、アイビー。

f:id:ikkiblog:20160409153907j:plain

これは丈夫ですねぇ。

ほとんど何もせずに、たまに水をあげるだけで問題ありません。

置き場所も変えず、ホント手が掛からない植物です。

蔓系の植物なので、部屋の上の方に飾れば、下へと伸びていい感じに成長しそうです。

今後に期待です。

 

最後に苔玉。

・・・枯れました。

水調整が難しく、周りの苔は大丈夫そうなんですが、中の植物が弱かったのか葉がカサカサになっていました。

しばらく水を多めにあげ、注意して観察していたんですが、回復の兆しはありません。

残念ですが、ゴミ箱行ですね。

気が付いた時には奥さんが処分していて、最後の姿を写真に収めることも叶わず。

 

やはり観葉植物を育てるのは難しかったようです。

今のところ5種類中、4種類が生き残っていますが、アジアンタムあたりは早い段階でゴミ箱へ捨てられそうですね。

ドラセナコンシンネとシェフレラ、アイビーの3種類は何とか生き残りそうですが、今後の生存競争は激しさを増すでしょう。

いや、競争じゃないね、奥さんの関心がどこまで続くかでしょうね。

すでに造花でフラワーアレンジメントみたいなことを始めてるくらいですから。

近々、Myデスク前に避難させようと思います。