読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきblog

アラフィフにして、ようやく人並の生活を手に入れた人生やりなおしブログです。若者よ!こんな大人にならないように!

保育園落ちた日本死ね!に共感している人、理解できないわ

 

昨日、ニュースを見てたら「保育園落ちた日本死ね!」を題材に国会で答弁があったそうだ。

その映像を見ながら、少し違和感を覚えたので書いておこう。

まぁ、人に説教できるような人生を送ってきたわけでもなし。

偉そうなことを言える立場でもないんだけど、こういう人間なんだな、俺って。

そんな一面を紹介する意味でも、偉そうなことを書きます。

 

国会答弁についてはニュースの抜粋映像なので、その内容については言及しないが、印象としては「何やってんだか」という感じ。

ついでに言えば、デモまでしている人達までいるとはね。

そんなに暇なんかね?

 

そもそも子育てって国がするもの?

子どもは社会の、国の宝だとか言う人がいるけど、わたしは違うと思うな。

少子化問題もそうだけど、国家をベースに考えると確かに問題なんだろうけど、本来「人」が基本にある。

その「人」が「集団」で生活するために「国」という組織があるわけでしょ?

だったら個人レベルの問題は、個人で解決するのが本筋だと考えるわけだ。

 

「税金払ってるだろ!」と言う人もいるけど、それも筋違いだよね。

金さえ払えば何でもしてもらえると考える方が間違いだ。

個人が負うべき責任を放棄し、税金を払うという事でその責任を国家に押し付けているだけではないかな?

もう少し、「自己責任」という言葉を考え直した方がいい。

一億総活躍社会とか、言葉一つを取り上げて「自分は活躍出来てません」なんて、暴論を覚悟で言えば、甘えているだけだ。

そんな言葉に共感して、その言葉を拡散している人は無責任なだけ。

 

例えば、過払い金問題で考える。

確かにグレーゾーンだった金利で融資をしていたわけだけど、それのどこがいけない?

借りた人だってそんなこと理解して借りてたわけだし。

今さら、払い過ぎのお金を取り戻すなんて、わたしには理解できないな。

もちろん、わたしも過去、多重債務で「アコム」から100万円、「プロミス」から150万円の借金をしていました。

期間は18年間くらい。

今では全て返済し、無事に住宅ローンまで組んでいます。

だから、借金したことがない人間の意見ではありません。

借りる際、「これだけの金利を頂きますよ。」と説明を受けて金を借りたわけで、その責任は自分にあるはず。

だから過払い金請求をしている人を見ると、「よく恥ずかしげもなく請求できるな。」と思う。

借りた責任を放棄して、貸した側の責任を追及する。

借りた時には「よかった~!」「助かった~!」とニコニコしてたのにね。

 

さらにCMとかで弁護士事務所が堂々と過払い金請求の広告までしてる。

拡散している人たちと同じだね。

もうね、商売ですよ。

他に稼ぐ手立てがないから、過払い金請求をどんどん拡散して、いわゆる取り立て屋を弁護士がしてるのと一緒。

一般社会がヤクザ社会みたいになってる気がするよ。


で、保育園の話に戻る。

子どもがいる親御さんが、大変な思いで子育てをしている事は理解する。

保育園が少なくて、子供を預けて仕事に出たいお母さんの声としては理解できる。

子育てと仕事の両立に悩むのも理解できる。

でも、そもそも何で子どもを産んだの?

国のため?

社会のため?

違うよね?

第一、生まない選択だってあるんだし。(ここで、望まない子どもを産んだ人だっている!なんてのは止めてね。)

 

だからね、個人の責任の範囲を、個人がもっと理解するべきだと思うんだ。

もちろん、様々な状況におかれている人々がいることも分かるし、助けて欲しい気持ちも分かる。

けど、それは個々の問題として対処するしかないわけで、日本国民100%の満足なんてありえない。

最大公約数で満足する社会を運営するのが国の責任で、それ以外は個々で何とかするしかない。

もちろん改善する努力は必要だけどね。


ただ、明日生きるか死ぬかという問題は自分では何ともしがたい状況だから、行政に頼るべきだと思う。

生活保護を受けずに亡くなった人の話なんて、可哀想だし。


これって、モンスタークレーマーに通じる気がしてきたな。

要するに「言ったもん勝ち」というやつ。

自分の要求が通らないからといって、全部人のせいにするやつですね。

実際に、社会に出たら分かるけど、そんなヤツはゴロゴロいる。

実際に行動する人はクレーマーになるわけだけど、行動は起こさないが同じように考えているヤツ。

これはクレーマー予備軍だろうね。

選挙にも行かずに、デモに参加しているヤツなんてクレーマーそのものだし。(選挙権がない人だって!みたいなのも止めてね)

ホント、無責任社会だね、日本。


これから社会に出る若者に伝えておきたい。

若い頃は「大人」って色々な経験をして、様々な苦労の乗り越えてきてるから、「大人」って人格者のように思えるけど、中身は正直、中学生と何ら変わりないから。

40代・50代が多くいる職場だって、中学のクラスみたいなもんだよ。

年上の人に対して「もっと大人になれよな~。」なんてしょっちゅう思うから。

無責任な大人ばっかりだから、自分がしっかりするつもりで頑張って欲しいね。

 

まぁ、結局何が言いたいかというと、今の日本社会って、言われるほど成熟なんてしてないってことかな。

だから、もっと一人ひとりが成熟した人間になるように自覚しなければ、日本社会は終わりだということ。

そして、こんなことをブログで書いている自分も、まだまだダメ人間。

だけど好きな事を好きなように書いていきますよ、今後もね。